Safariで証明書ログインができません

EDB Working Group
2010-06-01 05:01

 Mac OS X 10.5.3/Safari 3以降の環境で,EDBによる個人証明書の発行を受けてコンピュータにインストールしても,自動ログイン機能が正常に動作しないことがあります.

 原因はMac OS Xのセキュリティ強化であると考えられます.

 この場合,Appleのサポート記事「Safari, Mac OS X 10.5.3: クライアント証明書認証の変更」を参考にして,インストールした個人証明書に「識別プリファレンス」を追加してください.以下,上記サポート記事の内容をEDB用に調節した手順です.

  1. 「キーチェーンアクセス」(アプリケーション/ユーティリティにある)を開いて,インストールした個人証明書を検索してください.分類:自分の証明書の中に「S + 自分のEID」(例:S173424)という名前でインストールされているはずです.

     
  2. 個人証明書を右クリック(Control + クリック)して出てくるコンテキストメニューから「新規識別プリファレンス...」を選んでください.
     
  3. ダイアログが開くので「場所またはメールアドレス」欄に「https://web.db.tokushima-u.ac.jp/」を入力し,「証明書」欄で自分の個人証明書が選択されていることを確認して「追加」ボタンをクリックしてください.
     

 上記手順を行った後,自動ログインが動作するかを試してみてください.

評価点数: 0 (0 件の投票)

この FAQ にコメントする